So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

おどろおどろしい私(お笑いはトラウマかも?) [めんたりてぃ]

なんかちょっと言い過ぎました。
でも書いてみたらちょっとすっきりしました。
誰にも言えなかったので、なんかラクになったような。

そう、トラウマですね、トラウマ。

心を洗い清めようっと。



コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

おひさしぶりぶりのぶりでございます。 [いろいろ]

こちらの更新はかな~り久しぶりです。

言いたいことはいろいろあれど、くだをまくヒマがなかったというか、要するになんとなく時が過ぎてしまったということです。



パリから帰ったらなんか無気力です。
もうやり残したことはない、みたいな(とか言ってあれもこれも・・・とは浮かびます)

ところで、旅行の前にあった一番不快なこと。
それは、地元に住む今は親しくないとある幼馴染の言動。


その子は気が強くて小さいころから我を通すおそろしい女でしたが、小学校から高校まで一緒で、高校は一緒に電車通学していました。

卒業後は私は京都、その子は地元の短大へ。まったく会うことなく成人式の後の同窓会で一度一緒に飲みに行きましたが、それだけ。

なのに・・・


いま彼女は子供が3人くらいいて、そのうちの一人が私の二番目の甥っ子と学校が同じで、運動会だかなんかでうちの兄弟の嫁と話したらしく、そのときに私の悪口を嫁に言ったのです。


信じられな~い。
なんて性格が悪いの?


身内の悪口言われてうれしい人いますか?
第一、もう親しくしていないのに、なぜわざわざそういう悪いことを言うのですか?
わたし、彼女の悪口なんて言ったことないのに。

この女、小さいころからそうなのです。
誰かいないとその人の悪口を始めるのです。
一度、私の悪口を言っているところをたまたま背後で聴いてしまったことがあったから、距離を置くようにしたのですけどね。


いつも仲良く一緒にいる(と見えていた)女子のことも、見下したようにけちょんけちょんにこき下ろしていたので、ああ、友達というよりも子分程度にしか思っていないんだなと思ったものです。


そいういう女おんなした陰口たたき合いとか妬みからの悪口とか、大嫌いなので近寄らないようにしていますけど、ホントにこの女のことは嫌になります。



最近離婚した友達のこともなんかその辺で言いふらしているみたいだし、もう他人のあら捜しばかりしていないで、自分の子供の教育に専念しなさいって。きっと、幸せではないのかもしれないですけれどね。


自分の思いがけないところで足を引っ張られるって、生きていれば仕方ないのかもしれないけれど、お願いだから放っておいて、とも思います。自分の持っているものに満足してほしいです。私の悪口を聞いてうちの兄弟の嫁だって、いい気はしないとヒトの親になってもかわからないところが悲しいです。



もう違う次元の人間なので、ほんとうにかかわらないように気を付けるしか対策はありませんが。





で、



パリ。




ガクトさんでしたっけ、あの記事読んで衝撃を受けたので、行く前にイケズされたときの対策を考え、たとえばカフェでされたら「あんたのこと、ブログとTwitterに書いてやるからねっ!」と言って、イケズした本人を写メってやろう、なんて対策(妄想とも?w)を練っておいたのですが・・・・



いやいや、




どこに行っても、誰も彼も、

みーんな親切。



イケズどころか、逆にめちゃフレンドリー。




飲み物を注文すると、カフェで外の席は一番値段が高く、次は店内の席、そしてカウンターで立ち飲みが一番安いという料金設定ですが・・・


そもそも、私は太陽アレルギーです。
日にやけると湿疹が出ます。
だから外の席は座りたくないです。
しかも、車も人もひっきりなしに通ってゆく外テーブルでの飲食など・・・
ゴミが入りそうで逆に遠慮します(笑)ぜったいにイヤ~!!


ついでに外席はたばこの煙でいぶり殺されそうだし。
すなわち、利点ナシ。



カフェもビストロも、入るとたいてい「どこの席がいい? どうぞ選んで」とか言われました。


外席でお食事されている日本人の熟年夫婦もお見かけしましたし、アジア人が差別されているとは感じなかったです。


たぶん、差別はどこにでもあるし差別してくる人は教養のない無知なかわいそうな人種なのだと思いますが、差別されていると感じれば差別されてるように思えてきますし、実際にされているということもあるので、差別がないとは言い切れないかもしれません。


かの国の団体さんがどこへ行っても自国のひどいマナーを押し通すため、アジア人と見れば彼らと同国人と見られ偏見を持たれるということは、体験した人々がいる限りないとは言えません。

実際に、かのお方たちがいらっしゃるとルーヴルだろうがモネの庭だろうが一気に喧騒空間に早変わりします。



しかし、お店に入るときは「こんにちは」というとか、ありがとうとさよならを言うとか、それだけでまったく違うのではないかと思えます。


私一人ならば「どこから来たの?」と訊かれることが多いですが、叔母がいっしょだとすぐに日本人とわかるらしく「コニチハ~」とか「アリガット~」なんて、美術館の入り口の人に言われたりしました。すると後ろに並んでいるアメリカ人のおじさんおばさんも「コニチハ~」とか言ってきたりして。叔母は「おお!日本語!ありがと、ありがと~!」と喜んでいました(笑)


思うに、叔母と一緒だったからよけい悪い扱いは受けなかったのかも?
高齢(怒られるかな?)者には敬意を払うとか言いますし。


叔母は海外初めてなのに実に堂々としたもので、旅行3日目にやっと「Merci」(=飯→メッシーと覚えさせました)をおぼえ、嬉しそうにあちこちで使っていました。


ホテルもレビューが悪かったのでドキドキでしたが、まったく快適でした。
私たちはホテルには何でもそろっていて便利に決まっているみたいな先入観があるから、ヨーロッパの築100年超えるような古いホテルにも利便さを求めるために、文句がたくさんでてレビューが悪くなるんだろうと感じました。

私たちが帰国する日に、ちょうどJ〇Bの団体さんがどやどや入ってきてロビーを占拠して説明を受けていましたけど、あのかたたち、このホテルで大丈夫かしら、と叔母とこそっと話しました。
団体さんがチェックインの日に私たちはチェックアウトで最高にラッキーでした。


とりあえず8日間で行きたいところをすべてまわるのは無理でした。
ほかの観光客の多さと待ち時間を計算に入れるのも忘れていました。

だからそのうちまた行かなくてはなりません(笑)


そのうちって、いつだろう・・・?





コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

おぉきょわ~い。 [かんそう]

大韓航空のフクシャチョウ様(プクシャジャンニム)。

ヒステリーで飛行機を戻させるとは、乗客がいい迷惑ですわね。

なんか、韓国ドラマに出てくる典型的な財閥のヒステリー金持ちみたいって、ちょっと笑ってしまいました。
てか、私があの飛行機に乗っていたら損害賠償請求したいかもです。

CAもCAですよね~。
「マニュアル通りです」なんて口答えしないで、かりにフクシャチョウだとわからなかったとしてもうるさそうなモンスターな客だなと思ったら、ひたすら下手に出ればいいのに。おかげで上司がとばっちり。

どんな怖さだったのか、あまりの剣幕にタブレット端末でマニュアル見せようとした主任は恐ろしさで手がぷるぷる震えてうまく操作できなかったとか?

自分がお客様係の責任者だからって、飛行機から降りなさいなんて、そんな直情的な命令を下していいのでしょうか?いや、ダメでしょう。

「あなたたち、帰国したら副社長室でマニュアル見直し研修しますよ!」とでも言っておけばよかったのでは?
あの一族専用のプライヴェートジェットでのできごとなら好きにしてくれればいいけれど、一般人に迷惑をかけてはいけませんことよ。

CA→副社長とは知らなかった
主任→副社長と分かっていた

でもだからって。。。
飛行機の中でゼウスのごとく激昂してカミナリ落とすのは、お客様担当責任者のすることではないですよね。
今回、これでお客様担当をやめたそうですが、副社長のままですって。

大韓航空は確かにサービス向上して機内食も人気ナンバーワンになったこともあるし、言っては何ですがもう一つの韓国のメジャーなA航空よりも機内食はおいしいですが(その他のサービスの差はあまり感じませんけど)。

でもCAが失礼と思ったことはないし、サービスがずさんだと感じたこともないです。が。

プクシャジャンニムは虫の居所がお悪かったのでしょうか。
お写真拝見しましたけど、なんか、怒ったらめっちゃこわそう。
降ろされて震撼した主任さん、PTSDになるかもですね。

ハンジングループはいわずともがなの大企業ですね。
会長のお嬢さんだからって、ヒステリーで乗務員を降ろして遅延させてはならないです。
ナッツを皿に盛るということが決まりなら、それをしていなかったCAも悪いですが。
会社の決まりは決まりなので、守ることは社員の義務ですが。

でも・・・

神のごとき天誅は、ほかの人の迷惑がかからないところでしてほしい(していいのかは置いておき)と、思いました。(しかも国際線だったし)


あーあ。
こわいこわい。


市民団体から彼女に非難が殺到しているそうです。
「ヒステリー金持ち女」みたいなレッテルがつき、庶民の笑いものや憎しみの対象になっても、何の得もないと思いますが・・・あなおそろしや。


世の中にはよいお手本も悪いお手本もたくさん存在します。
こうはならないように気をつけなくちゃ、と思いました。
いや、気が小さすぎて小市民だからなれないか(笑)





コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

オバハンとは。 [いろいろ]

いつのまにやら年末ですね。

みなさんはお忙しくお過ごしなのでしょうか。
私は結構、忙しいかもです。


先週の日曜日、友達が行くというので地元のショッピングセンターに行きました。
めちゃ混みでさすが休日+年末という感じでした。

とうぜん、トイレもめちゃ混みでした。
私が並んだ前は、4歳くらいのちょろまかしている子供連れの30代後半くらいの母親。
その人が次、というときになって、なんだか後ろからそのひとに話しかけてきたもう一人の母親。
友達っぽい。

で、あらら?

私の前の母親が順番が来て子供を連れて個室に入り、次って私の番なのに、なんかあとから来て話しかけていた別の母親が、当然のようにすっと私より先に入っちゃいました。

ええ?

なに?

私は後ろにいた自分のツレを振り返ってみましたよ。
すると私の友達も口をあき首をかしげました。

「今さぁ・・・何が起こったわけ?」と私。
「非常識なことが起こったんだよ・・・」と友達。

「なんだろう?あの母親・・・割り込んだよ?当然のように。しかも、すみません~とか言えば仕方ないなとか思うけどさ・・・」

「当然って感じに割り込んで入ったね」

「おそろしいね・・・」




混んでいるトイレの子供連れが必死なのは、私には子供はいないけれど甥っ子が小さいときに連れていっていたからわかります。

割り込んだ人は、手前の障害者トイレに並んでいたんです。見ました。
でも、なんか友達が中に並んで障害者トイレより回転が良かったからって、なんか当然のように割り込んできたんです。

感じわる~~~~~い。



ああ言う人が子育てすると、子供は必ず母親と同じ非常識なあほになる。
そういう呪いをかけておきました。


なんか、普段ムッとすること。
それは、非常識な人に遭遇した時。


狭い道で対向車が来たので、よけて待っていた時、オバハンが当然のように通り過ぎて行ったときとか。
人がレジに並ぼうとしたら、すごいたくさん積み上げた籠を持って後ろから走ってきて先に並ぶオバハンとか。

なんか笑っちゃうくらいジコチューというか、なさけないというか、何とも言えないというか(笑)


はい。オバハンとはですね、トシとればなるというものではありません。

ジコチューで図々しく、自分さえよければ人はどうでもいい、世の中トクすることが勝ち!とか思っている人のことだと思います。

だから女子高生だろうが、トイレに割り込む母親だろうが、オジサンだろうが、上記の定義に当てはまる人はみんなオバハンです。


道譲ってあげてもお礼の気持ちを表さないで通り過ぎていく人には、女だろうが男だろうが、「サイテーやな、オンバハン!」とつぶやいています。

電車で降りる人を押しのけて、並んでいる人を追い越して乗ろうとするオジサンに、「降りる人が先なの!」と注意したら、「バカ」と言われました。だから英語で「お前が常識ないどあほやんか、いっぺん死んだほうがいい」とニコニコして言い返しました。

郵便今日でフォーク並びするように書いてあるのに、これまた人を抜かしてあいている窓口に一直線に向かったオヤジにも、「あいたところから順にならぶんですよ」と教えたら、これまた「ぼかやろう! なんだお前!」と怒鳴ってきました。。

郵便教員、苦笑いでオヤジに後ろに回れと指示。あぁ、EQ低すぎる。

フォーク並びを知らない中高年は、田舎なのでたくさんいます。
トイレでもそんなオバハンがいて、たまに確信犯もいます(このタイプはあいていれば男子トイレに入っちゃうのかも)。

同年代に言われていることもあれば、20代の女子に注意されていることも。オバハン、情けないです。
よく見ていればフォーク並び自体知らなくてもわかるはず。
ジコチューすぎます。


仕方がない。
世の中、いろんな人がいるので。
でもできるかぎりこういう種類の人たちには出くわしたくないです。

達観しきったデキた人間ではないので、つい呪っちゃいます(笑)

年末。
心安らかに過ごしたいです。





コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

ヘルタースケルターおじいが [いろいろ]

まだご存命だったと、今朝テレビで知りました。
チャールズ・マンソン。

80歳ですって!


で、今度結婚するそうです。
相手は26歳。


この女性がFBにアップしていた動画を見ると、もうなんか目がぐるぐるしています。
自分に自信のない人って、犯罪者に惹かれてしまうというけれど、彼女もそれなのかもですね。


ヒトラーにしろこの人にしろ、まれにカリスマ性のある人が大犯罪者になることがありますね。
今の日本で言うカリスマなんとかというレベルではなくて、本当のカリスマ。

裁判映像でも「オレが世界のキングだ」とかわけのわからないことを言っていますが、
「間違っている」という世間一般の常識や基準さえもまったく眼中になくて、「オレ流」のままおじいちゃんになっている・・・

だから長生きなのか、憎まれっ子世に憚るなのか。
日本ではカルトと言えばアサハラショーコーのオウムがなんといっても悪名高いですが、
マンソンもすごい。

14歳のころのまだあどけなさの残る写真も、カルト集団のリーダー全盛期も、逮捕時の写真もおじいになった今も、目だけは変わってないみたいに見えます。

ギラギラしてる、常軌はとっくに逸している目。

まぁ、ふつうに、誰かに何か言われると、
「なんであんたに言われなきゃならないのよ?」と反発を覚えるときと、
「うんうん、そうだ、もっともだね」と妙に納得してしまうときがありますが、
後者の場合は常軌を逸すればマンソンみたいになる人なのかも。

あるいは、何をやってもまともなことでは冴えないけれど、犯罪に関してはカリスマになる・・・のかな?


たくさんの人を殺して、遺体に「ひっちゃかめっちゃか」と切り傷のメッセージを残したマンソンのカルト集団。
ヴェトナム戦争反対運動から発生した、権力も富も拒否した平和集団というヒッピーのイメージを悪の集団に変えてしまった人。


彼は殺人者でも悪魔でもない、とぐるぐるした目で訴えかける26歳女子。
アメリカでは超ど級連続殺人犯にあこがれて文通して獄中結婚して心酔する人が結構いるらしいですが。
ロバート・レスラーの本を読んだり、「クリミナルマインド」見るとこの26歳女子もただの物好きでは片づけられない、大きなトラウマと深い心の闇があるのだろうとは思います。

ちなみに、マンソンのFBもいまだにめっちゃ多くのフォロワーがいるそうです。

殺人犯が一種のダークヒーローであるという・・・

なんだかな? です。





コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

なかなか笑える、アメリカのナンパ師 [いろいろ]

アメリカのジュリアン・ブランクという人が、来週来日するそうです。

25歳、なんとプロのナンパ師。
日本で在日外国人男性のためのナンパ講演を行う予定だそうです。


彼の「女子を落とす方法」の公演は、2時間で30万円??とか?
Youtube再生回数はものすごい回数だとか。


でも~。


1: 誰が30万も出して25歳のバカゾウ、いや、若造の与太話を聞きに行くのか?
  そんな金があったらまずは俗物的な女子を見つけて食事に誘うとかしたほうが手っ取り早そう。


2:Youtube再生回数=参考にされているというわけではなくて、興味本位も多いのでは?
 こういう与太者を敵視する女子が、敵を知るために再生しているかもしれない(笑)
 それにそこに映っているオーディエンスは彼の友達とかで、サクラかも?


3:その与太話を信じて実行する人がいるのだろうか?
  いたら相当のあほに違いないです。
  恋愛とは、マニュアルが効くはずがないものだから。あ、こういうのは恋愛目的じゃないかぁ。




今回の彼の公演のテーマは、「日本人女子をかんたんに落とす方法」だそうで。


1:アニメとか日本のキャラクターのTシャツを着て近づき、ピカチューとかなんとか、そういう単語を並べたてる


2:強引に引き寄せてみる


あれ?あとはなんだっけ? 忘れちゃいました(笑)





これに激怒した日本女子がTwitterで「こいつを入国させるな」と署名活動を拡散させ、署名を入国管理局に提出したそうですw

まぁ、犯罪者ではないので入国拒否はできないでしょうね・・・
でも、公演を中止させることはできるそうで、実際、オーストラリアでは女子たちによって公演中止に追い込まれ、国外退去処分にされたらしいです。ガンバレ、日本の怒っている女子たちよ!



外国人であれ日本人であれ、良く知らない男に強引にいきなり引き寄せられたら、「きゃっ、ロマンティックだわっ♡」と思う女子がいるでしょうか? もうそこで間違っている(笑)

その女子が催涙スプレーとか持っているかもしれないでしょ? 
フォークで刺してくるかもよ?
マーシャルアーツの上段者かもしれないし(笑)
危ないですよ(笑)


アニメキャラのTシャツ着た男にはアトラクトされません(笑)
(↑ 私だけでしょうか?)

あとね、湿度の高い日本では、香水プンプンつけるもの逆効果ですよ。


あー、たぶん、彼よりも私のほうがよっぽどためになる講演ができそうだなぁ(笑)


私自身が見聞した体験によれば、確かに、このナンパ師の言っていることは一部本当だと思います。
お尻の軽い女子はどこの国にもいらっしゃいます。
大抵はちやほやすれば「ひっかける」ことは可能です。
(英語ではそのままhookですね)

日本男子は女子をあからさまにほめることをあまりしないから、褒められたり優しくされたり、ウインクされたりレイディ・ファーストされるともう「この人、私に気があるワ」と思っちゃうみたいです。日本人慣れしていない外国男子がこれで周りの日本女子に惚れられたりストーカーされたりしてマジ悩みして、私に相談してきたことも何度かあります。

逆に、ペンパルサイトとかで何人もの日本女子をダマし、5マタ10マタする人もいます。
シロサギさんもたくさんいます。あまりにも簡単に引っかかるので、だんだんエスカレートして行っちゃうみたいです。

韓国男子に「愛してる」と言われて信じ込んでお金をたくさん貸してしまった女子も何人も知っています。
でもそれって韓国人の口癖だから(日本人の「スゴーイ」と同等レベル)、はいはいって聞き流す程度でいいのですが。
 
で、そういうクズにだまされちゃったひとが、「なんとかっていう名前のなになにじんの男には気を付けてね、私なんてお金たくさんだまし取られたから」なんて、痛い書き込みをしたりするのも見かけます。


 うーん。


このアメリカ人のナンパ師、容姿は特別かっこよくもない。センスもオーラもない。バックパッカーズによくいるタイプ。
人相学的に言えば、あえて言及するまでもないのではしょります(笑)


でも、でもね、そんなふつ~~の、財力も知性もないような凡庸であほな白人でも、確かに、真実に、女子が引っかかるのですよ・・・・

同じ条件の日本人男子よりも、確実に。


「ガイジンならだれでもいい」とか、ガイジン=アメリカ人=金髪で青い目とか思っているような女子が、存在するのですよ。

ここだけの話、そういう女子たくさん見ました。
ここは言葉が過ぎますが、ちょっと失礼しますね。お許しください。


本国では絶対に女子に相手にされないようなダサダサでブサイクな男子でも白人というだけで日本に来ると、かっこいい~とか言われて、場合によっては複数の女子を手玉に取ったり、彼を挟んで女子同士が火花を散らしたりすることもあるのです。

「うげっ、なんであの人がモテるわけ?」というようなどうみてもイケてないプーな男でも、日本人男子には決してちやほやされないような女子が群がっています。


もちろん、魅力的な女子は「そんなもの」には見向きもしませんが・・・(あ、失礼)


たぶん、このナンパ師も日本に来たらすご~いとかすてき~とかタテマエを本気にとって、(これらは日本人の口癖なので、日本人と接しているガイジンはすぐに覚える日本語です)、それでいい気になってこんなこと言い出したのかもしれないですね。


たしかに。
本国でモテないガイジンは日本に来たらちょっとはモテる。これ本当。


黒人マニアの女子たちの間では、黒人男子を争って醜い取っ組み合いもあり、実際に目にしたこともあります。アフリカ人が六本木でアメリカ人だと言っていて、いや、アクセントちがうでしょ、ホントは何人よ?ときくとアメリカ人だと言い張るからどこ出身よと訊くと南部だよというから、あなたのアクセントは南部じゃないよ、ほんとにほんとはどこなのよと訊くとガーナだと言って、なんてアメリカ人と騙るのよと訊くと、そのほうがここ(=六本木)では日本女子にモテモテなんだと答えましたっけ。



・・・まぁ、相手にしないことです。

ナンパされたい人が、ナンパしたい人にされればよいのです。
これで世界は平和になる。

需要されないひとが需要される、されたくないひとは別次元のことだと思ってムシする。
日本の男性に見向きもされない女子が夢を見ることができる、本国で相手にされない男子がモテ気分を味わえる、なんて平和なのでしょう。


好きにしてください(笑)


ただ、こういう与太者の言うことを、すべての人が真に受けることはない。
だから怒っている女子の皆さんは、こんなやつ、相手にするだけエネルギーの無駄です。
放っておきましょう。勘違い者には勘違い者がお似合いです。
あるいはわざとナンパされてみて、ぎゃふんとヘコましてあげてください。


そういう低次元の世界も存在するとだけ認識しておけばOKです。
それよりも習近平の大人げない態度とかパッックネが何がしたいのかとか、なぜバカモノたちがイスラム過激派にリクルートされ続けちゃうかとか、東北の復興とか赤サンゴの密漁とかそういうことのほうがたいせつ。



Youtube見るならこういうのじゃなくてジフ君の二足歩行とか見ていたほうがよほどいいです。



あっ、これももちろん完全に私見ですので、反論や批判は受け付けません~って、知らない人は見ないから勘違い批判とかは来ないですね(笑)




コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

あの執念、すごい。 [かんそう]

メダリスト羽生結弦氏が、練習中にほかの選手と衝突して負傷。
まさにタイミングが最悪でした。
だって、お互いにジャンプのための助走をつけていて、後ろ向きで振り返り際ですもの。


アスリート根性というか、プロ根性というか、鬼気迫るすさまじい気迫。
気力だけで滑り切っちゃった・・・・

痛々しい2位入賞。すごい。でも、後遺症も心配ですね。
交通事故と同じ、その場は大丈夫でも、あとになってあちこち痛くなりますから。
学生時代に交通事故に遭って、前歯破損(笑)、右腕が上がらなかった私は、なんかそんなことを考えました。

まだお若いのに、あと2,3回はオリンピックいけるだろうに、ほんとに精密検査して何もないとよいですね。
何でもすぐあきらめちゃうというか、何に対しても無気力無感動な十代の子供たちがすごくたくさんいるのに、彼は本当にすごいです。


スケートファンではない私もニュースを口開いたまま見てしまいました。

衝突した選手はどうしたのかな?大丈夫なのかなと思ってみていたら、
その相手のことも心配して声をかけに行く、本当にすごい。まだ10代なのに、本当にすごい。

相手にしてもわざとぶつかったわけではないから災難だったでしょう。しかも優勝候補とぶつかったんですもの。心無い人たちから非難される可能性だってあるわけでしょう?


閻も被害者でしょう。交通事故とは違って、どちらも悪くない。
していえば、お互い不注意だったことが落ち度。
彼は自力で氷から降りたらしいですが、やはりその場は大丈夫でも精密検査、したほうがいいですね。
たぶんしていると思いますけど。


十代の男の子がみせたあきらめないという執念。
頭を打っていたら命も心配だけど、危険を冒してでもやりたい、その執念で滑り続けて、

「きょうは~頭痛いので会社休みま~す」とか言っているゆるい、自分の仕事に対して責任感の薄い人たちとは雲泥の差。

文字通り痛々しく転倒しながらも最後までやり切ったあの執念。
日本の子供たちに足りないもの。

モンスターカスタマーとかモンペとか、わけのわからないことで被害者ぶってクレームばかりの超ジコチュー一般人とは比べ物にならない思いやりもある。


ああいう心のきれいな頑張り屋さんこそ、長いアスリート生命を送ってほしいと思います。
かなり無理をしたようなので、ほんとうに、何もないといいですね。



コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

ダークniki、なぜか中国ネタにかたよる。 [めんたりてぃ]


こちらはご無沙汰しておりました。

沈むのです。
気分が、どよ~んと。

なぜか。
季節の変わり目だからです。
これから苦手な寒さがやってきます。
半年間、冬眠したいのに。


ま、四六時中沈んでいるわけではないので、酵母ちゃんのお世話をしたり
コーヒーの木を眺めたり、スマホのアプリの「ようとん場」で豚ちゃん育てて出荷したり、
なにか作りたいのになにも作っていない・・・もどかしさと焦燥感と、一方では投げやりな気持ちと。


9月の20日、auショップからメールがきました。
iPhone6が入荷したのでとりに来てね、とのこと。

あらー。
9月18日に予約したから、1か月後くらいになるとおねーさんに言われていたのに、
もう届いちゃったんですか~。さすがいなか。


都会では中国人がショップで暴れてiPhone買い占めて、出国審査で引っかかって
没収されたというニュース

思わずそれ見て、にた~り。スーツケースいっぱいのiPhoneの運命やいかに?
田舎に来れば簡単に手に入るのに(笑)

列に割り込んで日本人と口論、それどころか、ショップの人とも口論。
お金かかると見境ない人が一部なのに、ステレオタイプになっています。


1か月後を予定していたので、予想外。
だからアクセサリーもほとんど出回っていなくて、Qoo10で注文したら2度も、
iPhone5のケースが届くし。

中国では9月時点でまだ発売していなかったから、ないのは当然なので、
ミスが多発。ないなら注文とりなさんな。

諦めて国内配送のメタルのシェルケースをやっと入手です。
そして昨日の夜、ドラッグストアのレジで、初めて、iPhone落としました。

なんとメタルケースがちょっと歪みました。が、中身の電話は無事でした。ほっ。

4sから6になると、画面が画期的にでかくて見やすいです。
友達の4s見ると、ついこの前まで自分もソレだったのかと驚愕する小ささです。

ただ、でかいと持つのがつかれます。
私は手が小さくもデカくもないと自負していますが、持っていると手がつかれます。

画面はRetinaだからめちゃキレイ。カメラもパワーアップしています。
ど下手でセンスのない私でも、ちょこっとおされーな写真が撮れてしまうのですよ。


で、話を戻しますと、落としたので新品高価なiPhone6が割れたり壊れたりしてはかなんので、
皮のキルティングのダイアリーケース(誤発送の挙句の再発送で、注文から1か月半かかって届いた)に
入れ替えました。

これで落としても多少の衝撃は吸収されるので安心です。
いや、落とさなきゃいいけれど、落とさないとは保証できないので。


けっこう感心したのは、おばかなシリがちょこっとお利口になっていたことです(笑)
Shazamみたいな機能が追加されたので、

”Tell me this song's title!" と訊いてみたら、ちゃぁんとかかっている曲のタイトルを
教えてくれました。

私のシリは英語にしています。発音の勉強になるから。

6は角が丸いので、シリコンケース(1か月間、臨時で使っていました)が脱げるのです。
でももう安心。ダイアリーケースならば強化ガラスシートじゃなくても画面も守られます。


ところで、このまえ田舎の一車線の道を60㎞/hかちょっと足りないくらいで運転していました。
すると、いきなり、オレンジの車線の向こうをごおおおぉぉっ!と私を抜き去る車が!
ミラーにも映ってなかったのに、どのあたりから来たのか? 90㎞/hは出ていましたね。

前方を走るトラックもあおり始め、どんだけ急ぐんだと冷笑していたところ、なんと、右折車線に信号待ちしていた車をも右手から追い越し、交差点を信号無視で突っ切っていかはりました。

そういう人、迷惑です。
巻き込まれたりでもしたらソンするだけです。
「死んでしまえ」と呪っておきましたけど。


ところで、中国の密漁漁船が小笠原の赤サンゴ荒らしまくっているとニュースで見ましたが。
日本の政治家は足の引っ張り合いしかしなくて、その間にもサンゴが誘拐されて自然遺産が侵されているのに、迅速な他所はしないてか、できないのでしょうか?

iPhoneなら作ればいいから買い占められてもべつに何とも思わないけれど、
赤サンゴは海を荒らされたらこのさき何十年も修復に時を要するから、放置はダメじゃないのですか?

しかも個人個人の私利私欲のために荒らされているのですよ?
ほんとに日本はふがいない国だなぁ。
何もしないし何の反応もないから相手がつけあがるのです。
そんなの美徳でもなんでもない。泥棒を野放しなのだから。


閑話休題。

最近、中国の女の子と仲良しです。
彼女とはフランス語学習仲間です。
で、フランス語堪能な中国系アメリカ人の日本育ちの男の子と3人で話していた時に、
兵馬俑ってあんがいちゃちいんだよということを教えてもらいました。


兵馬俑自体は大きいけれど、発掘しているのは部分的でしかもその中で公開しているのは
一部分だから、「これだけ?」というのが正直な感想だそうで(笑)。

中国だったら私は麗江に行きたいです。麗江のメディナ。でも山奥だから行くまでが大変そう。
で、やっぱ、関西と関東がおたがいを「アホって言わないでくれる?」「バカって言うなや」と思いあうように、
上海と北京はライバル意識を持っているとか、西京の人は「ばかわいい」かんじ(新鮮な言葉でした)だとか、
面白い話を聞きました。


今、おいしいチャーハンを求め続けて2か月目です。
小さなころ近所にあった小さな中華料理屋さんのチャーハンが食べたくなったけれど、
店主が亡くなって店も無くなりました。

その味・・・どんな店を巡ってもやはり見つからなくて。
中華料理も台湾料理も、いまいちです。
今度はラーメン屋さんを巡ってみる予定です。


そんなわけで、なぜか中国ネタに偏ってしまいましたが、黒酢の酢豚が食べたくなってきちゃいました。











コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

にぶっているのです。 [いろいろ]

またまたいろいろな国の人たちとお話してきました。

英語はね、まだそんなに忘れているわけではなくて、
言いたいことは言えるのですが、フランス語が恐ろしく退化しています。


小さなころにフランスに住んでいたという日本人の女の子がいて、
ものすごいスピードで流暢に話すのを目の当たりにして、
すごく反省しました。


もちろんね、
上を見たらきりがないし、お前は何を目指すのかと言われれば、
日常会話が普通にできる程度でいいと思うのですが。

ふつうのひとたちと、他愛ない会話ができればいいのです、が、今は
その能力もない。

大学のころはパリジェンヌの留学生のお友達と毎日のようにつるんでいたから
いろいろと教えてもらって、今よりももっと話せたのです。

それにしても、世の中にはなんと、マルチリンガルの多いことか。
そこに行くと、英語を話せるのは当然で、それプラス何か国語かなのです。
英語以外で何とかなるのは、私は韓国語くらいです。

フランス語は聴けば大体40~60%わかる程度で、自分の言いたいことが
言えないです。

スペイン語で話されたときはほとんど理解できず。あたりまえか(笑)
そういう時はすごく悔しいな~と思います。

小さなころに日本に移住して、アメリカの大学に行ったという中国の女の子と
お友達になりましたが、彼女は今、フランス語を頑張っています。

めちゃめちゃ美少女の、アメリカに留学していた女子大生ともお友達になりました。

5か国語話すアメリカ人や、4か国語に今はもう1か国語覚えようとしている男の子、
日本語とフランス語と英語がほぼ同じスピードで話すカナダ人・・・・など。
漢字の書き取りしているスペイン人も、日本のサブカルチャーがきっかけで学び始めた
スウェーデン人も、みんな頑張っていました。

負けられないなぁとおもいました~。
うん、まけられない、というか、彼らと肩をならべようというのではなくて、
私は私なりに頑張らなければ~と。

とりあえず仕事が一段落したら、頑張って復習します。



コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

やっとお盆休みです [日常生活]

2週間ごしの風邪がようやく終焉に近づきつつあります。

あぁ・・・辛かった。

気管支ぜんそくのような咳が止まらず、病院へ行く暇もなく
薬剤師のほうで売っているアネトンを飲んで何とか乗り切りました。

棚で売っているアネトンとはちょっと成分が違うらしいです。
エアコンで夏と冬はのどがやられます。

水曜日からお盆休みなので、何もせずに一日過ごしたらなんか急に料理がしたくなり、
久々にラタトゥイユ煮込んで、とろとろの味付けタマゴ漬けて、イチジクで酵素シロップしこんで、
新たなしょうゆ麹を作って、塩レモンまで作りました(笑)

塩レモンで塩鶏作って、割いて保存。
塩ラーメンにこの塩鶏ときゅうりの細切りだけ入れて食べたらめちゃウマでした。

ラタトゥィユおおめに作ったので、生のリングイーネにのせてオリーブオイルちょいと回して、
パスタの具として食べたらめちゃウマでした。

酵素シロップは、スモモもおいしかったし、桃もおいしかったです。
スイカはイマイチだったかな。
今はイチジク。楽しみです。
イチジクのシロップはハイブリット自家製ヨーグルトに入れて食べたいです。

あ、食べることばっか。
夏は忙しいのでどこにもいけません。
秋にはパリに行きたいなぁ。

でも今年は父の誕生日旅行プレゼントしようと思うので・・・自分のはいけないかもw
旅行のプレゼントは何年ぶりかな。
前回はグアムに連れて行って、船で釣りをさせてあげられたけど、母は暑さに参ってダウン。
今回は伊豆か房総半島あたりに行かそうかな(笑)などと考えております。

ところで、書きたいことがたくさんあるのになかなかまとめる時間がありません~。
もうすぐカスペルスキーも期限切れになるので、買い替えなくてはいけません。

アプリで『MOZU』の1と2を続けて全部見ました。
倉木の無双ぶりと新谷兄弟の不死身ぶりにウケました。
東のエキセントリックぶりや神出鬼没なところもツボ。
でもやはり映像化には限界があるのかも?


あとハーフウィーク、おとなしく過ごしたいと思いますw





コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。